月と星のエンタメ感想ブログ、

映画、本、漫画、ゲーム、イベントetc、いろいろなものの感想を書いていきます。役立つ情報はありません

【映画感想】アラジン - ジャスミンがマジ無理

 

『ティファニーで朝食を』を観て「いや万引き」って思うタイプの人は多分ものすごくもやもやする(自分)

 

(原題:Aladdin)

テキトーなあらすじ

罪を償え……

 

エキゾチックな音楽に衣装、住宅。画面が全力でロマンをぶつけてきてくれました。

アニメ観たことないのでキャラたちにはせいぜいキングダムハーツで出てくる印象しかないのですが、ジーニーと絨毯がすごくいいキャラしてて、終始楽しかったです。アグラバーって町の名前だと思っていたから、国の名前だと知って驚き。

 

アニメでもこうだったのか知りませんが、アニメで通用していたことを実写に持ってくると途端に「え?」って思っちゃうことありません?

ジャスミンが登場1分もしないうちに市場のパンを勝手に貧民に与えた上に逆ギレするシーンがあるんですけど、「お前人の商売をなんだと思ってるの??」って思っちゃって無理でした。そのくせアラジンに腕輪取られたと思うと「母の形見なのに」とか言い出し盗人呼ばわり。ほんといい根性してるよ……。

でもまあここまではいいの。世間知らずのお姫様だから国土にあるすべてのものが自分のものだと思っているのかもしれない……。仕方ない。世間知らずだから。

でも、ジャスミンが言うんですよ。「勉強してる」って。ジャスミンは国のために国王になりたいんですって、誰かよその王子様を迎えるのではなく。

何のお勉強をしてるのかなって思ったね。

貧民にたった1食分パンを与えても何もならないし、せいぜい目の前でいいことしてジャスミンの気持ちがスッキリする程度だよ。何の解決にもなってない。しかもそのパンは人のものだし「お金なんてないわ」だからね。バカ????こんなのが国王になったらやばくない?? 絶対無計画に食糧配り出すじゃん??

Speechless曲自体はすごくいいのにそんなジャスミンが歌っているからどうも、こう…「曲はいいのにな…」って思ってしまう。

アラジンが盗人なのはまあ知っていたんですけどジャスミンはもっと……違うかと思ってました。

 

アラジンはアラジンで字が読めるのに職を探そうともせず窃盗し続けてるのすごい受け入れがたいんですけど、その上腕輪のことでジャスミンにキレられたあと、アブーに「盗んでいい時と悪い時がある」って言うもんだから「ねーよ盗んでいい時なんて!!!!」って言いたい。ここほんとに法治国家なの??

犯罪だとわかっていながら手を染めるのはまだ許せるんだけど、被害者がいるのに堂々と自身の行いを正当化してる奴に感情移入するのは無理だね。報いを受けろ。

しかもジーニーに頼み事する時願いを使わず”友達として厚意で”とか言い放つところもほんと嫌い。お前が言うな。

 

ジーニーは主人たるアラジンが正体を明かさないと言い出した時ちゃんと諌められる魔人なので、旅に出ずに国にいた方がいいと思った。ジーニーにはダリアと幸せになってほしいです。

 

この窃盗カップルに比べれば、元コソ泥だったのに自力でのし上がってきたジャファーの方が好感が持てます。彼は自分のしていることが自分のためでしかないことをわかっているだろうしね。それに2番手まで上り詰めたならいっそ一番上に、と思うのもわかる。

 

 

エンドロールで一番上に名前があるのウィル・スミスなの笑っちゃいました。シンデレラでも一番上は継母役のケイト・ブランシェットだったしね……面白い……。

 

この窃盗部分をなんとも思わずにいられればすごくいい映画だったと思います。アニメ知ってる人はこの辺もナチュラルに受け入れられるのかな……?

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

【感想】ファクトフルネス - さっくり読める話題の本

最近本屋に平積みになっているのをよく見かける本なので、ご存知の方も多いのでは。

どういう内容かっていうと「人口は増え続けているのか?」「地球の平均気温は今後100年どうなっていくのか?」とかそんな感じの内容なんですけど「まぁそうだよね」っていうのもあれば「は??」って思うのもある。

この「は??」って思う部分が多いとこの本つまらないと思ってしまうのではないかと思いますね。 

この本で「情報には賞味期限がある」って書かれてるんですけどまさしくこの本自体賞味期限が設定されているに等しい本でして、読むなら今読まないとあっという間に時代遅れになると思うんですよね、いつもはこんな本買わないんですけど(普段は芸術関係の写真集とかオーパーツとかの眉唾本買ってます)。

 

せっかくナウい本買ったからちょっと感想をば。

……主に「は?」と思った点について。

 

・第4章の「恐怖本能」

この章が言いたいことはわかります。でも細々した例が、「え?それも?」って思うようなことなんですよ。読んでない人にはわかりづらいかもしれないけど。

 

「福島原発事故で避難した住民の1,600人が避難後に亡くなった。避難した人たちは被爆を恐れて避難したが、彼らの死因は避難の影響による体調変化やストレス」

「DDT(「沈黙の春」で批判されまくってた殺虫剤)が直接の原因で死んだ人はいない」

 

これ見て「ふ〜んそうなんだ!私たちは被爆やDDTの影響を深刻に考えすぎているんだね〜〜!」なんて思う奴がいたら脳内にチューリップとか咲いてると思う。

そりゃそうだわって思った。私は。

放射能にしろDDTにしろ、長期にわたって人体に悪影響がある可能性があるから懸念されているわけでしょ。実際、規制がかかったからこそDDTによる被害というのがなかったんじゃないの?被爆による健康被害がすぐには出ないのも当然だし、避難生活がストレスを溜めるから避難をするべきじゃないとでも?

もし仮にDDTによる影響が出てくるとしたら、規制されなかった場合に、何年も後に、影響が見られるんじゃないの?

 

「醤油をがぶ飲みしたら死ぬ=醤油は危険!」っていう考えがばっかばかしいっていうなら理解できるけど、上記2つの例だけは本当にこの説明をするのには相応しくないと思った。

 

・貧困のレベルが違う

以下難癖、というか、著者が私のこの見解聞いたら「それは違う」って言いそう。

世界の人口を10億人ずつ、4つの所得レベルに分けているんですが、この分類がね……。本の冒頭で「世界のほとんどは中所得国に属する」というのが答えのクイズがあって、私もこれは正解したんだけど、実際私が考えていたのだと、レベル3以下って全部「極度の貧困」だと思うんですよ。この実態なのに中所得なのかな。

「この本を読んでいる人はおそらくレベル4だし生まれた時からレベル4の人が下3レベルの差を実感するのは難しいしどれも大差なく見えるかもしれない」って書かれてて、それはその通りなんだけど、相対的な貧困も属する社会によっては「極度な貧困」になりうると思うんですよね。レベル4にいるから豊かだという訳ではないと思うし、世界よりもまず狭い国家で暮らしているわけだからその国の中の下位数%っていうのはレベル3以下の人たちと同様に助けが必要な存在なのでは……?

その国全体がレベル1の中にいて自分がレベル1なのとみんなレベル4なのに自分がレベル3なのだったら、後者の方が生きづらいと思う。

 

 

そんなわけで、ほとんどの場合、言いたいことはわかるし興味深い内容だったんですけど、「え?」って思うこともあった……かな。でもこんなにヒットしてるんだし読めば面白いから一読の価値はあります。

【映画感想】バッド・ジーニアス 危険な天才たち - 緊張感と透明感

 

すっごく面白かった…………!!!

 

テキトーなあらすじ

成績優秀で奨学生のリンは、大金と引き換えに友人のカンニングに協力する。

 

タイの映画だそうです。タイの映画ってはじめて観る?かも?

評判がいいことは知っていたのですがどうしてもっと早く観なかったのか……!

 

最初のカンニングは友達のグレースが成績悪すぎて演劇に出られないということになり、それを助けるために致し方なくカンニングに協力します。別に答え教えて、って頼まれたわけじゃないんですよね。

 

でもそれで味をしめてしまったグレースが恋人のパットに明かしてしまって、パットが大金と引き換えに友人たちにも答えを教えてくれ、と言います。リンは渋るものの父が教師に賄賂を渡していたことを知り、稼ぐためにカンニングに協力することに。

それがピアノの指の動きで答えを教える、というもの。

リンが答えを教えるために手を動かすとトルコ行進曲やエリーゼのためになどのフレーズが流れて、なんだろう、わくわくするんですよね……。

 

しかし、同じ奨学生のバンクによりカンニングは教師に明らかになってしまいます。

試験のカンニングをするっていうだけなのに、すごい緊張感なんだよね……。

この緊張感がずっと続いて、ものすごくエキサイティングです。

そしてこの緊張感の中に爽やかな青春っぽさもあるの。

 

それにしてもトイレが長いと扉叩かれるんですね……黙ってないでお腹痛いとかなんとか言えばよかったのではって気がする。

 

グレースたち、ここまでしないといい成績取れないなら勉強には向いてないんだよ!!って言いたい。いつまでもリンの頭脳を頼るわけにはいかないんだから……。

 

いくらお金をもらえるにしても一番危険を冒すのはSTICではリンとバンクなのでちょっともやっ

 

目が離せないハラハラ感ですっごく面白いのでおすすめです。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

【映画感想】アンチヴァイラル - アーティスティックSF

何だろう……視聴後感として近かったのはネオン・デーモンかな…ネオン・デーモンを2倍暗くしたような感じで、理解できる範疇を超えている度でいうとネオンデーモン以上かもしれない…

見放題です。

 

(原題:Antiviral)

テキトーなあらすじ

セレブの感染したウイルスを自分にも感染させることが流行っている(?)世界、ウイルスを販売する会社ルーカス・クリニックで働くシドは偶然手に入れたハンナの血を自らに注入する。

 

 

この世界、セレブの細胞から培養した肉とか売ってる世界なんです。頭おかしいよね…でもこれは単に細胞から培養されたっていうだけだから「カニバリズムではない」。

ハンナが死亡後は精肉店に客が押し寄せるわけで、この世界の住人がどんな思考回路を持っているのか不思議になりますね。歌手が死んだ直後はCDがよく売れるみたいな、そんな感じなのでしょうか。

 

最終的にハンナの細胞から肉体そのものを作り出し、その存在を永遠にすることに成功(?)します。「永遠」になったハンナの腕から溢れる血をシドは口にするんですが、あの……

そんな心境になる????

あの状態の彼女のことをハンナだと言えるのか?って感じだし、ハンナはシドの何かだというわけではなくただの女優。

愛するものと一つになりたい、っていうのがその、血液を摂取したりする動機なのだとしたら、ただの女優にそこまで傾倒するかな、っていうのが正直なところ。

けれどその、ただの女優にそこまで傾倒してしまうことこそがセレブ信仰なのかもしれない。

 

理解できないけど、別に理解してほしくてこんなことしてるんじゃないだろうし、終始「わあ、わあ、……ぅわぁ…………」って感じの映画だったので、理解できなくて良いんだと思います。これは。何でこんなの再生したんだろう…。

 

あまりシドの考えていることがわからなくて。思考が語られることもないし、人と会話することさえ少ないので、ラストまでみてようやく「こういうことだったのか?」と想像するくらいです。本当のところがどうなのかはわからないし正直よくわかんなかったんですよね…。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

【映画感想】アメリカン・アニマルズ - 宣伝の仕方が悪い

 

これ公開劇場数が少ないんですよね〜〜

私も行ったことない劇場まで行きましたよ。できればTOHOシネマズで観たいのに。

 

(原題:American Animals)

テキトーなあらすじ

大学生4人が刺激を求めて図書館に所蔵されている貴重な本を盗む計画を立てる

 

う〜〜〜〜〜ん……

期待とかなり異なる映画だったことは間違いありません。

公式サイトに載っている文言、

「『オーシャンズ11』のような実話」(どこを見てそう思った??)

「予想できない結末」(もしかして最後のウォーレンの発言を指してそう言っているのだとしたら、あれに予想された結末を覆すほどの力はないと思うけど)

などとそして書いてあるけどどれも「そうかな?」って思うような内容だし、この映画に対して他のエンタメ色の強い犯罪映画を引き合いに出すのは間違っていると思った。

犯人たちが犯行計画を練る時にオーシャンズ11やレザボア・ドッグス、現金に体を張れを観ていることだけ示される(作中でしっかり観てるのは現金に体を張れだけ)ものの、そこが生かされるのは詳細な見取り図が必要ってところくらい。あとコードネームで呼び合うとか。

ちょっと面白いのは、やっぱりミスター・ピンクってつけられるのは抵抗があるというレザボア・ドッグスとの共通点や、レザボア・ドッグスでは避けられたミスター・イエロー、人気すぎて不採用になったと言うミスター・ブラックがいるという相違点ですかね。

 

こうして実在の事件として映画で扱われる以上、最終的に捕まるのは予想がつくんだけど、公式サイトの雰囲気と宣伝の仕方から言ってもっと爽快エンタメ寄りのつくりだと思っていたし、老人に扮しての強盗が実行されるものだと思っていた。

 

でも、最初の計画がうまくいかず、結局ずさんな強盗計画を実行してしまう点はリアルだとも思う。彼らにここでもう一度時季を待つなんてことはできない。

スペンサーが途中で辞めると言い出したり、司書を傷つけたことにエリックが動揺したり、最後FBIに捕まるまでの4人の心の揺らぎは越えてはいけない一線を越えた”普通の人”の心理として想像に難くない点が共感を呼んでいるのかな、と思った。

 

人を殺す夢を見た時、何を考えています?最近この話題で面白かったのが、人を殺した後に取るアクションがいつも同じだという人が多いこと。

私もそうなんですけど。

赤の他人をうっかり殺した後、解体しなきゃと風呂場に引きずっていくんですけど、この映画はその時の後悔をリアルに思い出させるんですよね……そして目が覚めたら夢でよかったと思う。

 

このとてつもない後悔を伴っていることを感じさせる映像と緊張を高める音楽は本当に良かった。

スペンサーが最初にあの本の話をウォーレンにしたのは、彼だけがフラミンゴの姿を見たことも、今鳥類専門のアーティストであるということも踏まえると、あの本の価値ではなく絵に魅せられていたからだと思う。そこを、フラミンゴを見るっていう映像で表しているのが良かった。一番印象に残っているのはそのシーンかもしれない。

額面の価値ではなく、魅了されたから手を出そうっていう考えを実行に移す人は強盗でもあまりいないんじゃないかな。それをお金に換えることは、価値を貶めることになる。やろうって言い出したのはウォーレンだから、彼が言わなきゃ何もなかったのかもしれない。

 

実際の犯人がナレーションしたり、振り返る場面が挿入されていたのが微妙だった。

この実際の犯人が出るというのはセールスポイントの一つだったんだろうけど。

最近だとアイ、トーニャでもインタビューを挟む手法(実際の人物ではないにしろ)が使われていたけど、事件後のインタビューを挟むという行為によって何を言おうとどんな態度を取ろうと、当事者たちにとって事件は「カメラの前に姿をあらわせられるくらい過去を客観視する段階にきてる」わけでしょう。それを観客に見せるのは、観客が映画に入り込んだり登場人物の当時の心情を慮ったりするのを阻害していると思う。

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

【体験感想】ヨガスタジオLAVAの体験レッスン - 楽して痩せたいからホットヨガに行ってきました

 ホットヨガは楽して痩せられるのか

仕事はデスクワーク、休日は映画観てるかドラマ観てるかゲームしてるかの私にとって運動不足は永遠の課題。

ジムに行こうか悩んだ時期もあるんですけど、ジムってキツくて行かなくなりそうじゃない?

 

この間在宅ワークの友達と運動不足の(楽な)解消方法について話してたら、「ホットヨガの体験に行った。割と良かったと思う。身体動かしてるわ〜〜って感じがしたし、多分効いてる(雑)」って言ってたので、私も体験を申し込んでみました。

 

ヨガスタジオLAVAの体験レッスンに申し込んだ

彼女がどこの体験に行ったのかは知りませんが、私の家から近いのはここだったのでここにしました。

ここ、全国400店舗以上あって、ホットヨガスタジオ数No.1らしいのでいろんなところにあるみたいです。

画像だと1000円とられるみたいに書いてあるけど3月から体験の料金が変わって500円です。ちなみにこの体験に酵素ドリンクとかつけて1500円くらいみたいなのも案内されました。私は体験のみにしたけど。

 ↑こんなポーズ取れる気しないなぁと思いましたが、こんなポーズはさせられませんでした。

 体験レッスン代金に含まれる内容

体験レッスンに金とるの!?って思いましたが(普通無料じゃないのかっていう…)楽して痩せようなんて考える人間はまず間違いなく運動できる服持ってませんよね(断言)。

水とかヨガマットとかレンタルウェアも含めてのこの料金なので、わざわざ体験のためにウェア買うのばっかばかしいし、ここで良かったです。汗をかくので替えの下着は持って行く必要があります。

市が開催してる安いジム的な施設にもウェアがなくて行けないとか言い訳してるので……。続くかどうかわからないのに買いたくない。

逆に「いやバリバリウェア持ってますよ、ジムとか通ってるし」っていう人はウェア持ち込みして無料体験レッスンがあるヨガスタジオがいいかもしれないですね。そんなところがあるのかどうか知らないけど(調べても大抵お金取られるみたいだしその中で500円って安い方だった)。

 

ウェアはTシャツとキャミ、好きな方を選べます。

 体験できるコース

地域と店舗を選択したら体験できるコースが日時別で出てくるのですが、体験コース、1種類じゃないんですよ。リラックスヨガとかビギナーとかベーシックとか色々ある。私の行った店舗では実施してなかったけど美容系もあります。

私は貧乏性なので一番この中で効果がありそうなベーシックにしておきました。

この3種類だとベーシックが一番キツそうじゃん?

 

 前日の確認電話

体験前日に電話が来て、「着替えや説明があるので、体験時間の30分前にきてくださいね。ノーメイクの方が汗をかけるので望ましいです。化粧落としあります。体験後に化粧できるスペースもあります」ってことを説明されました。こういうところはどこもそうだと思うけど感じのいいお姉さんでした。

化粧できるスペースがあるのかどうかはすごく気になっていたところで、自ら電話して確認しようかと思っていたくらいなので確認電話が来て良かったです。

 

いざ、当日

体験前

ノーメイクで来ました。下着だけ持って30分前にスタジオに到着。簡単な説明を受けて、着替えを渡されロッカーに案内されます。着替えたら再びフロントへ行って、インストラクターから軽い説明を受けます。

「みなさんポーズ取っていきますが、自分のペースを守って無理せず、呼吸が乱れた時や浅くなった時は休んでください。水はどんどん飲んでください」と言われました。

そしてインストラクターと一緒に教室へ。

 

レッスン中

教室の中央にヨガマットが敷いてあるのでそこに行って軽くストレッチしたりしててください、と言われたので脚を揉みほぐしてみる。

インストラクターが発汗を促すクリームとかいうのを塗らせてくれました。汗の出にくいところに塗るのだそうで、私は脛に。

部屋は最初暗くなっていて、暖かい部屋です。

 

時間になったらスタート。

座っている状態、寝てる状態からスタートして立ってのポーズ、また座って、寝て……っていう感じでした。こればかりは言葉では説明できない!

腕を上げた時の、腕の玉のような汗にびっくり。腕にこんな汗かくことない…!

最初の30分は割と余裕でしたが立ってのポーズが私には厳しくて、時々休んでました。

体験は通常の人たちと一緒の教室なのですが、みんな周りを見てないし、そもそも汗を拭いたり水を飲んだりは自分のペースなので(水飲んでくださいって指示はたまにあるけど)休んでても全然気まずくないです。

 

インストラクターもポーズに取り組んでいる時はたまに直してくれますが、休んでいる時や無理だからできないでいる時にまで手を出してはきません。開脚して体を前に倒すとか、私は体固すぎて無理だったけど、だからって背中押されたりとかしないのでご安心を。

 

あと、結果的にTシャツを貸し出されたからいいけど、脇毛をきちんと処理していかなければ、って思ってたんですよ。でも全然、キャミで生えてても平気な環境でした。そもそもが明るくないし他の人との距離が近くないので見えないしそんなところ見てる場合じゃないです。みんな自分と、鏡の中の自分を見ている。

何心配してんだって感じですが私は見た目を気にしてしまうので、すっぴんで行くのも抵抗あったしムダ毛を晒しかねない状態にも抵抗があったけど、みんなほんとに気休めでもなんでもなく見てない

 

私みたいにこういうことぐにゃぐにゃ心配する人がいたら、心配しなくていいよ、って言ってあげたい。

 

レッスン後

時間が来てレッスンが終わると部屋が換気されて爽やかな風が……。

体験だったのでインストラクターが話しかけてきて、ダイエット目的であれば、この後2時間は吸収が良くなっているので食事するなら軽いものから、とのこと。

こういう目的別サポート、嬉しい。

 

終わったらシャワーを浴びて着替えて帰ります。

「シャワーは髪解かなくてもいいや」と体験前は思っていましたが、頭にかいた汗も流したくて髪解いてしまったので、髪を結ぶ人はブラシやヒートプロテクトスプレーを持っていくことをおすすめします。

ぐっしょり下着が濡れてて、こんなに汗かいたことあるっけ、ってくらい……。

 

化粧スペースもありますが顔が真っ赤だったのでクールダウンだけさせて、眉だけ描いて出ました。

 

汗すごくかくけどすぐに拭けて水も飲める環境だしこの後すぐシャワーを浴びられるし、不快感はなかったです。

 

帰宅後

頭痛に襲われる

帰宅後頭が痛くなりました。

なんでかな〜と思っていたら、初心者は呼吸の時うまく吐ききることができなくて、相対的に二酸化炭素が多くなり酸欠になることがあるのだとか。絶対それじゃん。後半あくびが出たし。

無理せず、呼吸が浅くなっているかもと思ったら深呼吸をする。

インストラクターにそう言われていましたが、そこまで気を配ってられなかった……!

私は違うと思うけど湿度の高い部屋では喉の渇きを感じにくいらしく、脱水症状ってこともあるらしいので、水分補給はこまめにしていきましょう!指示があるときは飲みましょうね〜!

 

筋肉痛に襲われる

夜、全身が痛くなりました。上半身も下半身も。あとなんかめっちゃ眠い。関係あるかわからないけど、やっぱ運動不足だからかな。

 

 顔のむくみが取れてる

ホットヨガで痩せようだなんて考えが甘いというか、ダイエット=過酷なものという認識がある私にとっては変なポーズしてたら代謝が良くなって痩せるなんて虫のいい話は信じないわよって感じでしたが、こんなの続けてたらまぁ痩せるだろうなって思ったし顔の頑固な浮腫みが取れてる!!

私は通年浮腫みに悩まされているのですがやっぱり代謝を上げるに勝る対策はないのだな、と思い知らされましたよ。

  

終わってみて

利用者層

ホットヨガしてる人たちドラマの影響でする必要もないほどスリムな人とか美意識高い系の人とか有閑マダムとかのイメージでしたが、時間帯にもよるかもしれませんが年齢層は30〜40代くらいの普通の人たちが多かった印象でした。主婦かな?

 

レッスン中はもちろんみんな無言ですが、終わった後ロッカーとかで話しかけてきてくれる気さくな人が多かったです。みなさん帰る時も、お疲れさまでした〜、ってにこやかに去っていくので、会社で「……っかれ〜す」みたいな覇気のない挨拶ばかり聞いている私にはオアシスに思えましたよ。

 

施設も利用者が綺麗に使ってると感じました。シャワーブースもドライヤーも私が使ったの最後なんだけど、かなり綺麗でしたね。利用者が荒んでる施設って通いたくないので、利用者のマナーレベルはかなりいいと思いました。

 

スタッフ

当日入会すればお得なことは間違いないけど、今日はとりあえず入会の意思ないです、って伝えておけば全然無理な勧誘ないです。ここは……ほんとびっくりしたくらいあっさり放流された……。無理な勧誘を断る自信がない人にもおすすめ。

でも気になってる質問には答えてくれるし感じもいいです。

  

まとめ

もっと楽なものだと思っていたけど意外にハードでした。

”楽して”痩せたい人の考える”楽”の程度にもよるかも。少なくとも私はランニングを続けるよりは楽だと感じたし、プロテインダイエットよりは楽じゃないと感じた。

でも腹の肉が消えるとかそういう方向性ではなく、姿勢が良くなるとか代謝が上がるとかで痩せやすい体になるっていうのは理屈として納得がいく。体伸ばして気持ちよかったし。

私はこの体験だけでもむくみ解消されたし、ストレスも解消されました。

 

たった500円で、ホットヨガってどんなものなの?っていうのが体験できて、実際体もすっきりするのでアクティブなリラクゼーションだと思って行く価値はあると思います。特にデスクワークでいつも冷房が直撃してる社会人にはぜひ一度体験してほしいですね。

 

なんか……ホットヨガは眉唾健康法の一種だと思っていてすみませんでした……。

 

 

【ゲーム感想】Marvel's Spider-Man - ファンサービスの塊【結末のネタバレあり】

 

発売日に買って少しはやってたんだけどその後発売されたアサクリに夢中になってるうちに、操作を忘れて気が進まないゲームになってしまったスパイダーマン。

知らない間に廉価版出ちゃってるし。

 

マーベル界のニューヨークをビュンビュン飛び回れるオープンワールド。

スパイディが速いからあまりファストトラベル使わない。探索して犯罪見つけたいし……。でもファストトラベルは地下鉄を使っているので地下鉄に乗るスパイディが見れます。

マーベルヒーローの中でスパイダーマンが一番好きだから動いてるだけで楽しい。

それにスーツが色々あって、コミックのスーツもあるんですよ。スパイディだけコミックみたいになって面白い!

 

ビビりなので最初の頃はウェブスイングしてる時に自分の後ろにあるウェブを「射線!?」と思って無意味に避けようとしちゃってました。自分の影を幽霊と思う人みたいだな。今もたまにやります。

ストーリー中、一時期を除いて街中でいきなり襲われることはないです。

 

メインストーリー、すっごく面白いかと言われるとそんなこともないけどうまく色々登場させてると思う。主だったヴィランは出てくるし、サービス精神を感じる。

映像も映画っぽいのにムービー多すぎって思うことないし、退屈させないように頑張ってると思います。強いていうなら見つかったら即アウトの潜入が面倒だったかな。結構頻繁にあるし。まぁ敵の警戒はポンコツなんですけどね。

 

遅ればせながら、最近メインストーリークリアしました。

でも、この時期になってやってよかったのかもしれない。

スパイダーバース観る前だったら絶対マイルズのこと好きじゃないと思うもん……なんでこんなよく知らない子供を操作しなきゃならんのと思うに違いない……

 

でもそもそも私の放置していたタイミングが偶然マイルズ初登場の直前だったので、「え、出てたんだ!?!?」っていう嬉しい驚きに変わりました。

そして最後のエピローグね……! スパイダーバースの円盤いつ発売だっけ?!と思ってググりましたよ。また観たいよ〜〜〜!!

f:id:entertainmentstar:20190514223820j:plain

このシーン変な声出た

f:id:entertainmentstar:20190514223925j:plain

戦闘指南するスパイディ

f:id:entertainmentstar:20190514224022j:plain

スパイダーマンを殴ってしまった…!

マイルズくん可愛い。

アニメより顔整ってる気がする笑

 

MJが戦えもしないのに首突っ込んでくのイライラさせられたけど(しかも操作任されるの私だし)、最後にスパイダーマンが間に合うかどうかギリギリのタイミングで高層ビルから飛び降りることができる彼女を見て、「あ〜〜〜ヒロイン〜〜〜」ってなりましたね。この信頼。これがあるから彼女はヒロインなんだよな……。

 

シルバーセーブルが好き。かっこいい……。かっこよくて強い……。

f:id:entertainmentstar:20190514224134j:plain

私このキャラクターよく知らないんだけど。

ミスター・ネガティブとかも知らなかったです。この二人は聞いたこともないって感じの二人だったな。他のキャラクターは名前だけは知ってるとか映画以外の媒体で見かけたとかそんな感じ。スパイダーマンのコミックの方はさっぱりなもので……。

 

f:id:entertainmentstar:20190514224211j:plain

逆光。うまく撮れなかったやつだけどフレームつけたのこれしかなかったので。

自撮りライトつけることもできるんだけど光りすぎて変だったんだよね。そういうところだけやたらリアル…。

f:id:entertainmentstar:20190514224301j:plain

マイルズ君も自撮りできます。やってないけどMJもできるのかなぁ?

 

映画ではスパイダーマン2が本当に好きなので博士が最終決戦でよかった!

f:id:entertainmentstar:20190514224648j:plain

エピローグのこれ、本当にあってよかったよ!!嬉しい!!

分かりづらいけどこれ、二人とも天井に張り付いているんですよ。決して画像が逆さまなわけではないです!

 

トロフィーは、本編では難しいのはなさそうだけどとりあえずめんどくさいのが多い気がする。トロコンできるかなぁ。 

(6/22追記:トロコンしました。めんどくさいだけでトロコン自体は楽でした。)

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム感想へ
にほんブログ村