月と星のエンタメ感想ブログ、

映画、本、漫画、ゲーム、イベントetc、いろいろなものの感想を書いていきます。役立つ情報はありません

東京タラレバ娘 - ホラー漫画

東京タラレバ娘という漫画をご存知でしょうか。

海月姫とかこれとか描いてる東村アキコさんの漫画なんですけど、なんか共感呼ぶ感じの?少女漫画?と思ってたんですけどね

これがドラマ化した時「逃げ恥が解いた呪いを再びかけてくる」という話題を目にしました。(呪い……結婚=幸せ的な)

 

これはやばいよホラー漫画だよ何がやばいって巻末のタラレBarがやばい。

「わかっちゃいるけどおおお」みたいなことタラとレバーがズバズバ言ってくる。

さすが売れっ子漫画家、人を見る目がある……。

 

テキトーなあらすじ 

売れない脚本家・倫子とネイリスト・香、居酒屋の娘・小雪は仲良し33歳独身の3人組。3人はいつも居酒屋でクダを巻いている

 

漫画は普通に面白いです。タラレバ話を肴に酒を飲む3人だけど、なんだかんだ倫子はちゃんとイケメンでモデルで独身の男が迫ってくれるし現実的な男(早坂さん)との間で揺れることもあるしイケメンモデルには辛い過去があるし倫子がタラとレバーの幻覚を見る以外は普通の少女漫画です。結末としては早坂ではなくKEYを選んでます。なんでわざわざ書いたかというと私も「タラレバ娘 結末」でググったからです。そう、その着地点を確認してなきゃ進めなかったの胸が痛くて

 

倫子が干されて弟子のマミちゃんが成功した時、「20歳の頃は私たちが考えてることが一番新しかった」って言うんですけど、じゃあ実際20歳くらいの時に世に出てきたばかりの情報に詳しかったっけ!?とか、そんな感度高く生きてたっけ!?って思ったら、あれはまだ4年前の話のはずなのに自分がミイラになったみたいな気持ちになるわけですよ。今やTikTokさえどういうサービスかわかってなくて、インスタのストーリーだけできるアプリみたいなものだと思ってるんですけど、合ってる……?

そして私今だにスマホにSNOWがインストールされてない女なんだけど、もはや世間はSNOWじゃないらしいよなんかSNOWの新しいやつ?みたいなのが……辛い。

 

こういうチクチクがあるけど本当にキッツいのはタラレBarです

 

あとリアルに胸にくるな、と思ったのが、3人とも別に仕事でも成功してるわけじゃないとこですね。仕事はあるし別にみんな好きなことやってるんだけど、よく少女漫画に出てくる独身女子テンプレ像って「美人で近寄りがたいバリキャリ」じゃないですか。きみはペットのスミレちゃんがまさにそれじゃないですか。私は結婚できない女というのはスミレちゃんみたいな女のことだと思ってこの24年生きてきたんですよ。でもスミレちゃんって美人で近寄りがたいバリキャリだから男一匹養うくらいはなんてことない経済力と家事スキルがあるんですよ怖いよぉじゃあ美人でもなくキャリアもない経済力も家事も何もできない女は30超えるとどうなるの?消えて宇宙の塵になるの?

だってそんな女見たことないよ少女漫画の中では

でも実際美人で近寄りがたいだけのバリキャリだったら恋くらいは落ちてるしスミレちゃんだって最後は普通に結婚した。って言うかきみはペットを読んだのは割と前のことなので勝手に30過ぎてると思ってたけどWikipedia先生によると物語開始時点では27らしいです。まじか。

つまり私は結婚してないし恋もしてないしさりとて仕事も順風満帆とは言いがたくさらに私の仲良い友達はみんな私と同じような感じなんですけど、私たちの将来ってタラレバ娘以下なんじゃ?って言う不安が渦巻いて恐ろしかった。だってタラレバ娘たちロクでもないパターンもあるけど恋してるんだよ……。

 

タラレBarで怖っ私のことじゃんと思った悩みが一つあって、7巻に収録されてるP.N.ありんこさんのやつなんですけど、これ本当鋭い回答なんだよね……。私も、そして私の友達も、みんな「相手に合わせよう」という気が、さらっさらないの……

まあ友達同士はいいんですよ。誰も合わせないから苦にならない。でもこれから関係を築いていく人にもこのスタンスじゃさすがにまずい。

そして確かに本当に好きな人と付き合ったこと、ない。

でもみんなそうだと思ってたしみんな他人に興味があるふりしてるだけだと思ってた割と最近まで本気で。でも世の中にはいるんだよね、本当に他人に興味津々の人が!!

もう素養が違う。私は興味あるふりするのが精一杯だ。

正直マッチングアプリやっててもなんで私がわざわざ会話の取っ掛かりを作ってあげなきゃなんないの?って思ってます

もう一つ、おおっと確かに!って思ったのが9巻収録、「大人の恋には告白なんていう幼稚なものを超える、二人にだけ通じ合う時間があるはず。タイタニックで言えばアレがソレ」ってやつ。アレっていうのはアレですよタイタニックというと連想されるアレ。

この悩みは「好きだ」とか「付き合おう」みたいな言葉での段階を踏んでからやることやるんじゃなきゃ不安だわみたいな内容で、名作ラブストーリーでは言葉による段階は踏んでなかったよ☆っていうタラとレバーからの回答でした。ボディ・ガードの「目では言ってた」っていうの笑った……。

ちなみに私は言ってほしい派です言ってくれないと「私たちの関係って、何……?」っていうつまらないセリフで確認する羽目になるんで言ってほしいです

 

ところでこの9巻のタラレBarでは妥協で結婚した人の悩みに「こういう女は30歳過ぎたらスペインに行く。他の国だとフィンランドとか南イタリア」って答えてまして(細部は違うよこれはざっくりだよ)、私結婚もしてないのにめちゃくちゃスペインとイタリアに行きたがってるし友達はフィンランドに行きたいとも言ってたので段階いろいろすっ飛ばしてるなと思った。この人占い師とかになってもやっていけるよ……私占いは全部詐欺だと思ってるけど観察眼がすごい……

 

……そんなこんなでタラレBarがめちゃくちゃ抉ってくる東京タラレバ娘でした☆

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

凪のお暇 - 1巻でやめないでぇ

 

よくネットとか電車の広告とかで話題になってましたよね。ああいう広告の漫画ってインパクト重視で大して面白くなさそうな気がしてたけど別にそんなことなかった。それに既刊が少ないと思ってたけどもう5巻まで出てるんですね!すごい!

 

テキトーなあらすじ

空気を読みすぎる性格の凪はある日過呼吸で倒れ、辞職して引越し人生をやり直す。

 

これ1巻で切らないでほしい!!!

1巻で切ると確実に慎二の印象が悪いままだから!!!

まあ5巻まで読んでもあまりいい人(?)じゃないのは確かなんだけど、1巻の時点じゃ純度100%のモラハラ彼氏なんで……。ま、ある意味慎二も空気読んでこうなんですよね。でもその空気読んだ行動を凪に誤解されてて、しかも誤解させたことに気づいてもいない(焼肉テストのことな)。

 

この漫画、”共感できる”って触れ込みだったんですよ。この”共感”っていうのは、「私空気読みすぎちゃうのよ」みたいな人が共感するんだと思ってた。そして、「なら私は共感できないな」って思ってた。だってこんなに”いい子”じゃないし。

でも5巻まで読むと、やっぱり共感できるところもすごくあるんですよ。

私は、婚活パーティーに行って渡されたプロフィールカードをみて「慎二より下だ」って思った凪にすごく共感した……。

何様って感じるところも。慎二と結婚したら、表面的にはこの完璧な家族の一員に見えるんじゃない? って期待していたところも。

違和感を覚えているのに、それを押し殺しても魅力的なのが表面上のスペックの良さなんですよね。分かるよ!!

 

そして凪の母の、罪悪感煽ってくるタイプの躾。私もこういうのすごい苦手だから胸にきた……。巻が進むにつれて、あ、凪に共感できるところいっぱいあるなって思った。私も群れに沿って生きたい!!

 

私は、凪と慎二にうまくいってほしい。慎二、もっと凪に素直になってくれ……

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アンブレラ・アカデミー - ヒーローたちのその後は……

 Netflixオリジナルドラマです。

ネトフリオリジナルは面白くないという先入観がいまだにある上、脚本がデスノートの人と一緒とか知ってたら観なかったかもしれないわ。知らなくてよかった!

さあみんな観て。観て、一緒にシーズン2の情報に飢えよう。

 

映画と違ってドラマのアメコミってアクションもあるにはあるがどちらかというと人間ドラマが焦点のこと多いじゃないですか。お約束に漏れずこれもそうなんですけど、それがもうレベル高いしたまにあるアクションシーンはポップな映像とロック(音楽)が一緒になってウッキウキだしグレース(ママ)のファッションいつも超可愛いしドーナツ屋も可愛いしドーナツ食べたい!!!!

一応設定では現代なんですけど、携帯電話とかスマホとかがないです。固定電話のやりとりのみ。そしてPCも奥行きあるやつです。なのでちょっとレトロ感ある世界になってる。

とりあえず10話まで観て。10話まで観て面白くなかったら多分合わないからシーズン2は待たなくていい。でもとりあえず10話までは観て。

 

テキトーなあらすじ

ある日世界中で妊娠していない女性が子どもを出産した。この時出産した子供達の内7人を資産家レジナルド・ハーグリーヴスが引き取り、ヒーローとして育てる。子どもの頃はヒーローチームだったが、大人になった今、兄弟はそれぞれがバラバラに暮らしていた。兄弟たちを再び集結させたのは養父が突然亡くなったというニュースだった。

 

 

遺産の相続争いとか始めないのでご安心を!このあらすじ全然面白そうじゃないよね。まあ私が書いたんだけどNetflixが考えたあらすじも大して面白そうじゃないんだよ(失礼)。でも面白い。そうだね、スーパーヒーロー物なんでしょと思うと肩透かし食らうかな。5号以外はあまり能力使わないし。使っても画面的に地味なことが多いし……

 

1話は……正直キャラ紹介だし、何が何だかって感じ。でも最初にヴァーニャがオペラ座の怪人メドレーを弾いてるんですよ。これで、「おっ」と思って、そこから最後まで映像と音楽がすごくポップなの……!

上手いなあと思ったのが、このオペラ座の怪人メドレーに聴き惚れるじゃないですか。で、このメドレー中に画面ではストーリーが動き出すきっかけ(養父の死)が発生して、メドレーが終わる頃すでにおむ兄弟みんながそれを知ってアカデミーに戻る段階なんですよ。あらすじ読んでそのあらすじの部分が始まるまでってなんか退屈じゃないですか。それがない。音楽聴いてたら退屈(というか説明的)な部分が終わる。最高か?誰が天才なの?監督?

 

さあ観て

以下ネタバレ

続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース - アメコミアニメがこんな高クオリティで……

アニメをわざわざ劇場で観なくてもいいと思う。どんな大作も所詮動いてるのは絵だしアクションもスケールも臨場感も実写には到底及ばないしぃ

そんなあなたにスパイダーバース!

 

(原題:Spider-Man:Into the Spider-Verse)

テキトーなあらすじ

スパイダーマン死後のニューヨークにあらゆる次元のスパーダーマンが集結。スパーダーマンになったばかりのマイルスとともにスパイダーマンたちがキングピンの加速器を止める

 

 

ヴェノムのエンディング後に公開されていたのがこの本編の一部。あれが始まりじゃなくて途中なんだね……

とにかく観て。アメコミ原作のアニメがアカデミー賞を受賞するなんて意外に思わなかった?でも観れば納得する。まあ去年のリメンバーミーと戦ったらどうだったかわかんないけど

演出もストーリーも何から何まで全部すごいし本当にコミックっぽさがある。

アニメか〜まあスパイダーマンだし一応劇場で観ておくかくらいの意識だったんだけど劇場で観て大正解でした。

 

続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター - 頭を疑問符で埋め尽くす純愛(??)

うん……。

 

(原題:Shape of water)

テキトーなあらすじ

声が出ない障害を持つイライザは自身が働く施設で虐げられている半魚人に接触するうち、彼を愛するようになる。

 

 

ごめん、ぜんっぜん面白くない……。

映像は綺麗。温かみのある感じで、イライザの同僚のゼルダがいて、イライザの理解者であるジャイルズがいて、少ないけれども確かで、穏やかな幸せ感がある映像。

 

職場にやってきた半魚人に卵を与えたり音楽を聴かせたりして交流を図り、喋れないからこそ、丁寧に意思の疎通を図ろうとするイライザとそれに応えてくれる半魚人。捕まえられてきた重要機密であろう生物に気軽に清掃係が接触したり食べ物与えたりできるセキュリティガバガバか? って感じだし、そんなことしようと思う!?普通。理解できない。

まあ100歩譲って半魚人と交流を深めて、生体解剖から救うために逃がそうと思うところまではいいとしても、それが愛情に変わるか?

同情が純粋な愛に変わることってあるかな。同情は結局、愛と勘違いしただけの同情なんじゃないかな……。

多分、私の考えでは同情が愛に変わることなんてほぼないと思ってるから、イライザの心の動きに共感できないし不自然に感じるんだと思う。

イライザは、自分が話せないから、言語でのコミュニケーションをしてこない相手がよかったのか? それがこいつじゃなくても……と思ってしまう。

私の頭が硬いのかな。

感想らしい感想も浮かんでこないよ……正直なところ。でも評価が高いから困惑している。

 

それよりただの同僚なのにこんなに親身に助けてくれるゼルダの優しさに震える!

最後まで庇ってくれる同僚なんてなかなかいないよ。

あと、”神”として崇められていた彼にやはり特殊な力があって、傷を治すことができるんだけど、ジャイルズの頭に手を置いたら髪が生えてきたってやつ、あれはちょっと面白かったかな……。それだけ、かな……。

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

シンプルフェイバー - ファッショナブルな映像のスリラー

Brother Fucker!!

私が飛行機の中で2回観た神映画。

日本では3月8日公開です!もうすぐだね!!

 

(原題:A Simple Favor)

テキトーなあらすじ

シングルマザーでブロガーのステファニー(アナ・ケンドリック)はママ友であるキャリアウーマンのエミリー(ブレイク・ライヴリー)と秘密を打ち明け合うような親友になる。ある日、仕事のトラブルでエミリーのかわりに子供を引き取ったステファニーだが、それからエミリーが帰ってこなくなる。行方不明のエミリーを探すステファニー。行方を探すうち、ステファニーはエミリーの本当の秘密に触れる。

 

試写で観た人の感想なんかがTwitterで見ることもできますが、どうやら同時に行われたトンチンカンなトークショーのせいで感想を誘導されているような人もいるようなので、言わせてください。

女同士の騙し合いとか、女は怖い的なのを想像すると95%肩すかし。

残り5%は、まあ一部騙し合い要素もなくはないので、うん。

ところで件のトークショーではこの二人のマウンティング合戦なんて言葉で表現されたようで、それに関しては本当に観たのか?って聞きたくなっちゃうほど的外れ。多分ちょっと家が苦しいシングルマザーと小説家の夫を持って広い家に住むバリキャリ女性がママ友という設定だけ見て反射的にそう思ったのかもしれないけど、一切そんな要素ないので。

これ以上言うとネタバレしそうなのでたたみます!!追記はネタバレ。

 

あ、あと、あらすじ見て連想した人いるだろうけど、ゴーン・ガールぽさはある。

ブレイクかアナか、どちらか好きなら絶対楽しめる!

 

続きを読む

ニューヨーク 女子一人旅 5日目

2月23日(アメリカ)

今日は帰る日です。

 

短かった。

最後の朝食をApplebee'sで。

f:id:entertainmentstar:20190227223107j:plain

Applebee's、結局これしか頼んだことないけど他のものも美味しいのかな?

朝しか来たことないけど、今度はランチとかでも来てみたいかも。

f:id:entertainmentstar:20190227223150j:plain

ハイテクな端末決済

食後ホテルへ戻り、チェックアウトしていざ空港へ。

きた時とは逆なのでホームが違う。

去年は地下でホームの行き来ができないことに困惑したけど、今回それがわかった状態なら困ることはなかった。

 

f:id:entertainmentstar:20190227223318j:plain

休日の朝だから? まるで人がいない。

f:id:entertainmentstar:20190227223344j:plain

親切……

地下鉄のホームはアナウンスとかもなくて本当に静か!

f:id:entertainmentstar:20190227223416j:plain

f:id:entertainmentstar:20190227223444j:plain

中が可愛いことになっていた。

 

たまに、「電車の中で居眠りするのは日本人くらい」とか聞きますが、この車両には居眠りしている人がちらほらいた。まあ日本人は下手すると一列まるまる寝てることとかあるので、確かにそこまでではないけど。

 

行きはJamaica St.から直結?だったけど今回は違うみたいで、降りて少し歩く。

f:id:entertainmentstar:20190227223544j:plain

ここはマンハッタンと比べるとやっぱりちょっと郊外っぽさがあります。

郊外の雰囲気もやっぱり日本とは全然違う!

フロリダに行った時は「田舎ってどこもこんなんなんだな」と思った記憶があるんだけど。

※やたら広い敷地の店、車移動を想定した店の間隔などなど

f:id:entertainmentstar:20190227223612j:plain

朝なので閉まってる店も多い。

ここからAirtrainに乗ってJFK空港へ。

帰りたくない……帰りたくない……

f:id:entertainmentstar:20190227224419j:plain

Airtrainでのメトロカード、初日にもやってるのにまた「逆」って言われました。

 

f:id:entertainmentstar:20190227223655j:plain

空港でシンプルフェイバーの原作発見。この装丁、素敵!

ブレイクは横から見てもこんなに綺麗。頭が上がらない。うっつくしい。

安そうな紙なのに高い。日本は本が安いって言うけど、ほんとなんだね。いい紙使ってるし。

 

機内食

f:id:entertainmentstar:20190227224056j:plain

 

機内では本も買ったことだし、シンプルフェイバーをもう一回鑑賞。

の、あと爆睡。

f:id:entertainmentstar:20190227224211j:plain

ハット目を覚ますと周りが何か食べていたので持ってきてもらいました。

セーフ!また2回目を食べ損ねるところだった。

この時あと2〜3時間で着くって感じだったんだっけ、よく覚えてない。

食べ終えてからまた寝て、隣の人に突かれて起きるともう着陸していて、降りようと列を作っているところでした。早いな!!

 

 2月24日(日本)

去年は飛行機で何本も映画観たり、全然寝れなかった記憶があるんだけど今回空ではほとんど寝てた。結局シンプルフェイバーを2回観ただけという……。

でもすごく良かったから映画が公開されたらパンフレットだけでも買いに行こうと思ってます。

 

今回の旅行は去年より充実していたと思うし、一人旅が性に合っていることがわかりました!一人って最高。誰に気を遣う必要もない!

次もまた行きたいと思ってるけど(もう少し暖かい時期に)、その時はもう最初から誰のことも誘わないと思う。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村