エンタメ感想ブログ、

映画、本、漫画、ゲーム、イベントetc、いろいろなものの感想を書いていきます。役立つ情報はありません

ぼっちピューロデビュー

昨日は……サンリオピューロランドへ行ってきました!!

ぼっちUSJは慣れたものですがピューロは初めて。正直ディズニーよりUSJよりハードル高いと思います。だってフォトスポットがいっぱいあるのに……ぼっち……。一つ救いがあるとするなら、グリが整列ってことでしょうか。フリーだったらつらい。

 

当日のスケジュールを。

※時間は私が体験した時間ではなく、ピューロのスケジュールでの開始時間。

 

11:15 到着。シナモンまだいる!と思って並ぶも列が長い。

11:30 直前でみるくに交代。

12:00 プリンがいるうちから並び、キャンファクでメル。

12:00 列が短い!エスプレッソ

13:00 12:30のシナモンにも並んだけどまた直前でカプチーノに交代。

13:00 シナモンカフェでおしりケーキ食べる

14:00 不思議の国のハローキティ。子どもにアンチエイジングという言葉を教えていた。

15:00 キャンファクでマイメロ

15:30 しかぷえもんと撮りたかったけどしふぉ丸に交代。

15:30 レインボーでタピオカストロベリーを飲む。長蛇の列。

16:00 烈子とグリしてアウパ

 

こんな感じでグリ充でした。パレード観たかったけど、土日に最前とろうとすると色々なものを犠牲にしますよね……。今回の心残りは紋次郎含めてシナモンと撮れなかったことです!フレンズを網羅してしまった……。烈子に会いたかったのであえて嬉しい~!

 

今回のインを終えて。

正直、USJはもっとも効率のいい周り方をするために一人で行くべきだよ!って言えるんですが、ピューロの一人は辛いかもな~。一人でいても「友達ときゃっきゃしたい瞬間」がピューロは多かった。フォトスポットも多いし。人数増えて何が嫌って機動力が低下することなのですが、ピューロは狭いから友達と行くデメリットはないと思う。

でも今度もまた一人で行こうと思います笑

年パ買おうかな。

ゲーム・オブ・スローンズ 第2章

 

今回もネタバレを読むと死ぬのでたたみます。

原作本(七王国の玉座)、上下巻を借りたらめちゃくちゃ分厚かった……。頑張って読んでいるけど、まだブランが突き落とされたくらいです。

 

 

続きを読む

ゲーム・オブ・スローンズ 第1章

すっごく面白い

 

一族とか家とかの争いと中世ファンタジー好きな人は絶対好きです!

とりあえず第1章の概要と感想をば……。

 

 

ネタバレを読むと死ぬのでたたみます。

クソッタレHuluが9話を飛ばしてなぜか10話を再生しはじめたのでいきなりとある人物の生死を知ってしまったのでショック死するかと思いました。PS4のHuluアプリで再生してるんですけど、時々映画の途中でいきなり予告編を再生することもあって、ほんと使い勝手悪い。

続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

 

テキトーなあらすじ

スパイディ最高

 

スパイダーマン/ホームカミングの為に初出のシビルウォーは観ておかなきゃね!と思ってHuluに入ってしまいました。AoUが面白くなかったからシビルウォーも観てなかったんですよ。正直AoUの内容覚えてんのかと言われると「トニーの開発したウルトロンが暴れてピエトロが死んだ」くらいの記憶しかなかったのですが、そんな記憶でもシビルウォーを観るにあたっては差支えなかったです。MCUは完全に一見さんお断りですよね、今何作目だっけ。

 

この映画の一つ残念なところは、アベンジャーズの分裂、主にキャップとトニーの対立という構造(をパッケにもしているし)がメインにも関わらず、タイトルにがっつりキャプテン・アメリカって入ってるところです。シビル・ウォー/アベンジャーズの間違いだろ……

大体一応単独作品みたいなタイトルなのにキャップは今回困ったちゃん全開でバッキーをかばい「世界を敵にまわしても僕だけは君を守る」みたいになってる。

 

と思いつつ、AoUで周囲を困らせたのがトニーなら今回困らせたのはキャップということで、つり合いがとれているのかもしれないね。

アベンジャーズ国連の管理下にするのを是とするか否かについての言い分だけならトニーの言い分もキャップの言い分もわかる。私の中でも「正義を自分たち(超人)が決めようだなんておこがましいよねー!」と言う天使と「ヒーロー映画でそれ言っちゃダメだろ!ヒーローが悪と言ったら悪なんだよ!」と言う脳筋がいるのも事実。

よくわかんないんだけど、国連の管理下に入ると「国境なきヒーロー」みたいになるのか……?

 

トニーの方が(心情的に)説得力があると思ってしまうのはIM3やAoUのトニーの苦悩(とかいう美しい言葉で濁したくないくらい、この2作ではトニーにムカついていた)を見てきているから。一方キャップが正義の自由を求めているのは終始「バッキーの為だろ!」の一言だからなあ……。いやわかるよキャップにとってバッキーがどれだけ大切な存在かは!FAでもWSでも見てきたし今回ペギーが亡くなっていよいよ昔を共有できる数少ない友達だし。でもそれはかなり私情入っているなって……。

 

まあこの二人のことは比較的どうでもよくて、この映画最大のアツイシーンはやっぱり空港での戦いだと思うの、異論はないでしょ。

そこでMCUスパイディの登場。この登場シーン、キャップに「ファンです」って言うところとかペラペラおしゃべりするところ、期待していたままのスパイディだった。トム・ホランドアンドリュー・ガーフィールドよりどちらかと言うとトビー・マグワイア寄りなので「これだ!私の頭の中にあるピーター・パーカー像はこれなんだよ!」と思わせてくれた。ラストでスパイディマークを天井に映しているのもウルトラほほえましい。8月に2度目のリブートが公開されるが、ベンおじさんにはぜひともライミ版的な死に方を望みます。

 

あと私はアントマン観たことないけど、これ観たらアントマン観たいなって思えた。もうHuluでは公開終わってしまっているからレンタルするしかない……。

 

うっすい感想でしたがキャップにもトニーにもそれほど思い入れがない私にとっては、スパイディがただひたすらカワイイことに価値のある映画でした。ご免。

Britney Spears LIVE IN CONCERT

@代々木第一体育館

 

f:id:entertainmentstar:20170604210459j:plain

昨日買ったTシャツ(プリントくさい)とギャルいキーリングを身につけて、いざ!!

 

f:id:entertainmentstar:20170604210440j:plain

物販情報が直前までなかったのでもしやないのかと思いましたよ。発表されたらされたでなんか微妙っていうかセンスが古臭いっていうか、キーリングなどはその最たるもので、見てこのひと昔前のギャルみたいなセンス。このラインストーンの紐!

でも着ける。

 

f:id:entertainmentstar:20170604210417j:plain

私はS席ですがアリーナでした。プレミアムの後ろなので期待できないな~と思っていたけど(実際アリーナの一番後ろのブロック、後ろから2列目)、意外と見えた。むしろ画面上の演出とかがよく見える分、距離は遠くてもSの中ではかなり当たり席だったような気がする。まあ本人そっくりさんが出ていてもわからないくらいには遠かったけど。口パクだしモニターも引き気味だし。顔をドアップにしないっていう契約なのか?

 

会場が暗くなった瞬間立ち上がる観客、歓声。そーだよこれだよ。ブリちゃんが出てきたときにはまた歓声。これだよ……!

Work B**chで幕開け。セトリネタバレを見て行ったのですが、昨日はI Love Rockn'Rollやったの?今日はなかったけど。Everytimeとか、あると思っていて意外となかった。

残念だったのが、メドレー形式で、フルで歌われなかった曲が結構あったこと。その中にあってGimmie MoreとかTouch of My Handはフルで、それは嬉しかったんだけど。

MCは、早口だし声が高くて全然聞き取れなかった……。

私は初めて行ったコンサートが1Dなのでコンサート行くとつい1Dと比べてしまうんだけど、1Dに比べてサービス精神に欠けるというか、観客に対する愛をあまり感じなかった……。コンサートというよりショーだった(演出はダンサーも含めて力入ってるし金もかかっていると思う)。別にそれが悪いわけじゃないんだけど、ちょっとがっかりしたよね……。

それにアンコール含めて2時間足らず、曲もメドレー多めでは、1,4000円が少し高く感じられてしまうのです……。……昨日の北出菜奈の3時間弱は長すぎってちゃんとわかってるよ!笑

 

それでもアンコールのTill The World Endsはホントに(ファンが)熱かった!最高潮の盛り上がりでした。あれくらいずっと手を挙げていたかった笑

アリーナは傾斜がないから手を挙げてもよいものかと思っていたけど、挙げても見えるわ。アンコール前に帰っていった人いたけど、もったいないな~。

 

カメラは持ち込み禁止だけど、撮影自体は禁止ではなかったようですね。まあiPhoneで撮るより目に焼き付けたいので撮ってませんが。iPhoneで撮ってもそんなに良くないって1Dのときに実感したし。1Dのときはプロ仕様でなければ(?)普通のカメラOKでしたが、今回はレンズが3センチ以内だっけ? なんか規定があったんですよね。

 

もし次にブリトニーが来日することがあるとしたらその時ももちろん行くけど、「こんなにいいなら是が非でもプレミアム取らなきゃ!」という気にはならなかった、そんなコンサートでした。一度彼女を生で見たかった、そんな思いはきちんとかなえられました。ダンスもキレてた。でもやっぱり物足りないよ~!贅沢かな?

 

あ~6月の楽しい幸せ週末が終わってしまった~~~。たまにはコンサートに行くべきだと思いましたね。なんか血の巡りが良くなったような気がするもん。

VIOLET BLAZE RELEASE LIVE/北出菜奈

マウントレーニアホール。

 

最高でした

 

私にとっては初の女性歌手、初のソロ歌手、初の邦楽、初のこういう小さい会場でのライブ、という初めて尽くしのライブで、作法がわからないから不安だなって気持ちでした。

 

着いてまず狭さに驚き。近い。私の席は後ろの方だったんですけど、めちゃくちゃ近い。だって映画館より狭い会場なんだもん。ドリンクはオリジナルカクテルのMake-believeをチョイス。ノンアルはJust A Dayです。

 

そして開演時間を迎え、菜奈姫のご登場。

本人を見た衝撃と感動、最初の曲がかなり好きなpurenessということもあって涙が溢れてきて、前がよく見えなかった。

この1曲だけでも来てよかったことを確信した。

でも驚きだったのが会場の静かさ。

ご本人も「めっちゃ静かじゃん」って言ってましたからね。それな。

 

1Dの日本公演の動画に外人が「日本人静かすぎ!」ってコメントしてたり、あまりに静かなので外タレは日本公演やりづらいとか聞いたりしますが、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしい静かな日本人の片鱗を味わったぜ…

大体静かだとか言う以前に菜奈姫が出てきても姫が立ってって促すまで座ってるのにも驚きましたね。私も「もしかして座ってみるの!?」と思って座ってたので人のこと言えませんけど。本人が出てきたら会場と内臓を揺さぶるほどの歓声が聞こえるものと思っていました。1Dのときも5SOSのときもそんな感じだったからさ……。

 

今回北出菜奈の本物を見るのは初めてだったのですがカワイイし声も話し方も態度も可愛いし服も可愛いし細いし白いし本当にお人形みたいで、何回か「生きてる~?」って聞いてましたが菜奈姫を前にして自分が生きているかどうかなんてよくわかんない。足元フワフワしてるしもしかして夢かもって思うくらいの夜だったから。

 

思っていたよりマニアックなセットリストでした。いわゆるシングル中心のセトリではなかった。

順番めちゃくちゃだけどやった曲はこんな感じ。

※抜けている曲あると思うしKISSERSとかlovelessあたりは曲知らないからそれも当然抜けています

 

pureness(大好き!)

13日の金曜日(やると思わなかった……!これは絶対2曲目でした)

dark snow angel

saddest song

ファムファタール

DEATH SHOWCASE

Nasty Radio(罠とかI got no oneとか歌わせてくれて嬉しかった!)

悲しみのキズ

Make-believe

Just A Day

消せない罪(一番盛り上がってた曲)

論より証拠。(聴けて嬉しい~)

アントワネットブルー(省かれたシングル曲多いからやってくれてよかった)

m'aider(やってくれると思わなかったし聴けて嬉しい。ありがとう)

star killer

月華-tsukihana-(ライブアレンジ最高。Shine Dropsの前で間違いない、はず)

Shine Drops(これは絶対本編ラストだった。この〆気持ちいいな)

アンコール

Violet Blaze(菜奈姫再登場まで流れてた)

Canary

Under Babydoll

My Dear Maria.

赤い花

アンコール2回目

撃たれる雨(菜奈姫ギター再び!)

 

アンコールの順番は自信あります。

アンコールの選曲が謎。希望のカケラとかアンコールきそうだと思ったんだけどな。

Bondageのアルバム曲をそんなにやるならPUNK&BABYsいれてほしかったなっと思ったり。

カップリング曲ならぜひとも墜落を聴きたかったり。18のアルバム曲も1曲くらいほしかった。

もちろん、菜奈姫がシングル曲にこだわらなかったからm'aiderとか聴けたんだと思うしそれは本当にありがたいんだけど、生で聴きたかったシングルが他にもあるので、KISSERSとか入れるならソロのシングル優先してほしいと思ってしまいました。

 

Nasty Radioみたいにファンも掛け声的に歌を合わせられる機会がもっとあれば嬉しい!ライブを意識していないって言ってたからその辺考えるのも大変なのかな。

 

距離は近いしプレゼントやお手紙は手渡しだし、メジャーでないアーティストを応援するって素晴らしいですね。この雰囲気。発表会とかと同じくらいのノリで好きなアーティストにお花とか手渡しできるの、すごくない?無造作に箱が用意されてるとかじゃないんだよっ。私も手紙書いていけばよかった~。

次は絶対書いていく。

 

正直、こんなにいいとは思っていなかった。そんなに期待もしていなくて。でも、これが4千円なら安いよ!ありがとうございます!

 

明日は代々木のブリトニー。実は今日北出菜奈の前に物販でTシャツとキーリングを購入しておきました。トイレで着替えると面倒だし荷物だから家から着ていく!

なんて贅沢な週末なんだ……。もったいない、来週に取っておきたい。

デザインフェスタ Vol.45

行ってきました!

 

f:id:entertainmentstar:20170527223921j:plain

東京ビッグサイトで2日間かけて開催されるアートの祭典、デザフェスへ!

 

あまり下調べをしなかったものの、偶然TLで見かけたiPhoneケースを目当てにしていました。

 

f:id:entertainmentstar:20170528124440j:plain

うさぎ!チェリー!かわいい~

それとシールを衝動買い(上2枚)。下のはiPhoneケースのおまけ。

 

あといろいろとまわりつつ名刺をもらって……。

下調べをしていれば別ですがしていなければすべてが衝動買い。

そうなると高いものにはなかなか手を出せない。

今度からは下調べしていこう。

 

私は最初一人で、後から友人と合流したのですが、ここは誰かとまわる方が楽しいかも。大規模な文化祭だもの。

ちなみに、午前中は空いているけど午後はかなり混んでます。

サンダルで行ったら人に足を踏まれたとき痛かったのでスニーカーがいいね!

 

miniとかに載ってそうな服を着た美大生っぽい人(偏見)から原宿系の人、スチームパンクな洋服の人までいろんなファッションの人がいました。でもやっぱ下北沢で古着買ってそうな人多め。私、ロリータのよさはわからないけどスチームパンクのよさはちょっとわかるなあ。

 

名刺も結構デザイン凝ってて、見ただけでどんな作風かわかるように作っている人が多いので、あまり買い物しなくても、気に入った作家さんの名刺を集めるのも楽しい。そして買い物しまくりたい人でも外にATMあるから安心です(^_-)-☆